出会い系サイトは一般的にであうことが少ない男性・女性が異性と出会うのを求めて連絡を取り合うサイトを言いますが、その出会い系サイトを使った詐欺があるのをご存知ですか?

優良サイトなら大丈夫!?

優良と名前が付いているのでそれを信じて登録したのにもかかわらず多額の金額を請求されたり、異性と連絡を取り合いたいとなったときに高額を請求されたり、サイトを使わなくなったからサイトを退会しようと思っても自動更新されてやめる事ができないなど、その手口はさまざまです。

また出会い系サイトで純粋に出会いを求めていたとしても、世間的にはあまりよくないイメージをもっている人も少なくなく、こういった詐欺にあってもなかなか他人に相談する事ができず泣き寝入りしている人も少なくありません。

どこに相談すればいいの?

しかし、被害者をこれ以上増やさない意味でも勇気をもって相談しなければ行けません。そこで、こういった被害や悩みの相談はどこにすればいいのでしょうか?
それは国民生活センターに連絡して事情を説明するとよいでしょう。どのようなサイトで、どういった詐欺行為を受けたのか、被害はどれぐらいか、いつからかなど細かに聞かれるかもしれませんが、しっかりと答える事がこれ以上被害を拡大させないためにも必要な事なのです。

男性だけじゃない!?

出会い系サイトは男性だけではありません。女性でも同じく被害にあわれている人がいます。あってみたら怖い目にあったとか、現金を要求されたとか、怖い人に連れ込まれそうになったり、お店で働かないかなどの違う目的で会うなどの行為があげられます。

女性の場合も男性の場合と同じく、国民生活センターに相談するとよいでしょう。場合によっては警察や弁護士などに相談するほうがよいときがありますが、まずは国民生活センターに相談するのがよいでしょう。
男性・女性ともに一人で解決巣rのはよくありません。被害が拡大する前にしっかりと対処していきましょう。出会い系サイト詐欺は犯罪ですので、必ず専門機関に相談するようにしましょう。